【最新】フィットプレイス24の四万十店舗一覧・オープン予定について紹介

市区町村

フィットプレイス24は四万十にある?オープン予定は?

記事更新日時点で四万十におけるフィットプレイス24の出店は確認されていません。新しい出店情報が入りましたら更新いたします。

詳細は公式サイトでもお確かめください。

フィットプレイス24(FIT PLACE24)とは?

フィットプレイス24のロゴ

フィットプレイス24(山澤ジム)は、人気筋トレYouTuberの山澤 礼明さんが運営する24時間ジム。フリーウェイトを含むこだわりのマシンを揃えながら月額費が安く抑えられています。月額料金3,278円〜※(税込)で、初期費用5,500円(税込)。

※継続条件有り

フィットプレイス24がおすすめな人

  • 本格的かつ安くて快適なジムを利用したい人
  • シャワーが不要な人
  • お仕事帰りにサクッとトレーニングしたい人
  • 24時間営業のジムが良い人

その他の24時間ジムとの違い

エニタイムフィットネス

フィットプレイス24のほうが手頃な価格設定です。24時間ジム最大手のエニタイムフィットネスはエリアによりますが月額7,000〜10,000円程の価格帯のところ、フィットプレイス24はおおよそ月額3,278円〜です。エニタイムとにはシャワーが設置されている点が大きな差です。

チョコザップ

フィットプレイス24とチョコザップはほぼ同じ料金設定です。契約期間の縛りが無い点では、チョコザップの方が手軽です。フィットプレイス24の方がフリーウェイトを完備しており、本格的な筋トレを行いたい人向け。チョコザップはセルフエステやセルフ脱毛を取り入れており、ライトに利用したい人向けです。

四万十のフィットプレイス24以外の24時間ジム

四万十のフィットプレイス24以外の24時間ジムを紹介します。ぜひお近くの通いやすい24時間ジムを探してみてください。

該当する24時間ジム情報は調査中です。

24時間ジムの選び方

24時間ジム

初めての方も過去に利用したことがある方も、24時間型のスポーツジムの選び方の参考をご紹介します。

通いやすいジムを選ぶ

お住まいの近所やお勤め先の近く、乗り換え駅などなるべく通いやすいジムを探すべきです。せっかく契約したジムも、近くになければ行かない理由になってしまいます。24時間ジムであればなおさら行きやすさにこだわりましょう。

設備や利便性など絶対条件を決める

シャワーやロッカーが絶対に必要かどうか、ウェイトトレーニング機器は必要かなどご自身の運動スタイルに合わせて絶対に譲れない条件がなにかを考えましょう。

安さ

運動は継続が重要です。通いやすさや利便性も非常に大事ですが、会費が毎月かかることを考えると、料金設定も重要です。料金負担がせっかくの運動習慣の妨げにならないようにしましょう。

ちょこざっぷの料金

RIZAP監修の「ちょこざっぷ」なら、月額費3,278円とリーズナブルな料金で使い放題!全国へ続々出店中なので、お近くのちょこざっぷをぜひ探してみてください。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

チョコザップ バナー
タイトルとURLをコピーしました