【最新】フィットプレイス24の常滑店舗一覧・オープン予定について紹介

市区町村

常滑にフィットプレイス24はある?オープン予定は?

常滑でのフィットプレイス24の出店やオープン予定は、記事更新日現在確認されていません。出店情報が入り次第、更新いたします。

詳細は公式サイトでご確認いただけます。

フィットプレイス24(FIT PLACE24)とは?

フィットプレイス24のロゴ

フィットプレイス24(山澤ジム)は、人気筋トレYouTuberの山澤 礼明さんが運営する24時間ジム。フリーウェイトを含むこだわりのマシンを揃えながら月額費が安く抑えられています。月額料金3,278円〜※(税込)で、初期費用5,500円(税込)。

※継続条件有り

フィットプレイス24がおすすめな人

  • 本格的かつ安くて快適なジムを利用したい人
  • シャワーが不要な人
  • お仕事帰りにサクッとトレーニングしたい人
  • 24時間営業のジムが良い人

その他の24時間ジムとの料金・設備の違い

エニタイムフィットネス

フィットプレイス24のほうが手頃な価格設定です。24時間ジム最大手のエニタイムフィットネスが月額7,000〜10,000円程の価格帯のところ、フィットプレイス24は月額3,278円〜。設備もエニタイムと比べ大きく違いはありません。

チョコザップ

チョコザップのとフィットプレイス24は、契約期間の縛りなどの違いはあるものの、似た価格設定になっています。現在、急速に出店しているチョコザップは月額3,278円、フィットプレイス24は月額3,278円〜(契約期間により変動)。大きなポイントとして本格的なトレーニングに使用するフリーウェイトなどの設備です。筋肉トレーニングに重点を置く人はフィットプレイス24が向いているかもしれません。

常滑のフィットプレイス24以外の24時間ジム

常滑のフィットプレイス24以外の24時間ジムを紹介します。ぜひお近くの通いやすい24時間ジムを探してみてください。

常滑のエニタイムフィットネス

エニタイムフィットネスのロゴ

エニタイムは、24時間フィットネスジム最大手で全国に1,000店舗展開しています。月額料金7,000〜10,000円程で、初期費用5,500円(税込)。

エニタイムフィットネス イオンモール常滑店

住所:愛知県常滑市りんくう町2-20-31F
アクセス:名鉄名古屋本線りんくう常滑駅徒歩10分
営業時間:24時間365日
月額料金:7,678円(税込)

大手24時間ジム比較表


おすすめ ちょこざっぷ

エニタイムフィットネス

ファストジム24

ジョイフィット24

ワールドプラスジム

快活クラブFiT24
店舗数1111店(店舗リスト1069店111店210店139店123店
月額料金
(税込)
3,278円7,000〜10,000円程
(店舗により異なる)
7,000円程
(店舗により異なる)
7,000〜8,000円程
(店舗により異なる)
8,800円7,000〜8,000円程
(店舗により異なる)
初期費用5,000円5,500円5,500円5,500円8,800円0円
フリー
ウェイト
なしありありありありあり
シャワーなしありありあり
(一部店舗なし)
ありあり
エステあり
(一部店舗なし)
なしなしなしなしなし
脱毛あり
(一部店舗なし)
なしなしなしなしなし
ゴルフブース一部あり
設置店舗リスト
なしなしなしなしなし
無料鍵付き
ロッカー
なし
(鍵なしロッカーあり)
なし
(鍵なしロッカーあり)
ありあり要確認なし
(鍵なしロッカーあり)
有料個人
ロッカー
なしありあり
(1,100円)
あり
(1,080円)
要確認あり
見学・体験なしありなしありありあり
土足利用
(一部店舗不可)
×
パーソナル
トレーニング
なし一部店舗
あり
一部店舗
あり
一部店舗
あり
なしなし
全店舗利用全店利用可能全店利用可能単店利用プラン・
全店利用プランあり
単店利用プラン・
全店利用プランあり
全店利用可能なし
公式サイト
店舗リスト
※実際の情報と異なる場合があります。最新情報は公式サイトよりご確認ください。
【2023年】24時間ジム安さ・店舗数ランキング!安くて身近で通いやすい24ジムランキング
24時間ジム料金の安さランキング運動を習慣化する上で、利便性や快適性と同様に大事なのが「料金」です。中長期利用することを考えると月々の利用料金は極力小さく抑えたいものです。エリアや設備の充実度によっても異なりますが、大手24時間ジムの料金の...

長続きする24時間ジム選び

24時間ジム

24時間型のスポーツジムの数は年々増えており、店舗ごとの特徴もさまざまです。運動は一時的なもので終わらせず、習慣化させることが重要。ジム選びも自身にあった長続きする目線が必要です。

選び方①通いやすいか?

24時間ジムの利便性を損ねないためにも、通いやすさは重要です。いつでも通えたとしてもその距離が遠ければ「通わない理由」になってしまいます。

選び方②条件は合っているか?

24時間ジムの性質上、すべての人のニーズを満たしているということは少ないです。設備が充実している施設は当然料金設定も高くなりがちです。シャワーや鍵付きロッカーの有無など、自身に必要な条件をしっかり吟味しましょう。

選び方③無理のない料金設定か?

「通わない理由」になってしまう大きなポイントが料金です。運動習慣を長く続けるためにも、費用負担を軽くすることは非常に重要なポイントです。絶対条件ではない、設備などは多少削ってでも低価格なジムを選ぶべきです。

ちょこざっぷの料金

現在全国に続々出店中の24時間ジム「ちょこざっぷ」なら、月額費3,278円と手軽な料金で24時間365日使い放題!RIZAP監修でTVCMでも話題のちょこざっぷをぜひお近くで探してみてください。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

タイトルとURLをコピーしました