【新着】フィットプレイス24 相模大野の口コミ・評判は?設備やマシンなど徹底解説

フィットネス施設

フィットプレイス24 相模大野の基本情報・画像(店内・外観)

店名 フィットプレイス24 相模大野
住所 神奈川県相模原市南区相模大野 3丁目16-1 B1F
アクセス 小田急電鉄小田原線相模大野駅より徒歩3分
オープン日予定
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
月額料金 プレミアム会員:2,980 円(税込 3,278円)
※12ヶ月の継続条件有り

スタンダード会員:3,980 円(税込 4,378円)
※6ヶ月の継続条件有り

ライト会員:4,980 円(税込 5,478円)
※継続条件なし

初期費用 入会金:5,500 円 (税込)
施設使用料(年額):5,500 円 (税込)

フィットプレイス24 相模大野は、小田急電鉄小田原線相模大野駅より徒歩3分です。


フィットプレイス24 相模大野の料金

月額料金 プレミアム会員:2,980 円(税込 3,278円)
※12ヶ月の継続条件有り

スタンダード会員:3,980 円(税込 4,378円)
※6ヶ月の継続条件有り

ライト会員:4,980 円(税込 5,478円)
※継続条件なし

入会金・事務手数料 入会金:5,500 円 (税込)
施設使用料(年額):5,500 円 (税込)

フィットプレイス24は月会費制で、契約期間と料金の違う3つのプランが用意されています。まずはお試しで入会したい方はライト会員から始めてみてはいかがでしょうか。

フィットプレイス24 相模大野の営業時間

営業時間 24時間
定休日 なし(365日年中無休)

フィットプレイス24は24時間営業で、365日年中無休です。フリーウェイトエリアを完備しているので本格的な筋肉トレーニングをしたい方にもおすすめです。

フィットプレイス24 相模大野のマシン

フリーウェイトエリアには、BULLとTORQUEの本格マシン。イタリア製のプレミアムマシンTechnogymも採用されている。

※店舗によりマシンは異なる場合があります。

フリーウェイト

パワーラック
スミスマシン
アングルドレッグプレス
TORQUEシーテッドロー
TORQUEチェスト&ディクラインコンボ
TORQUEショルダープレス
TORQUEローロー
TORQUEワイドプルダウン(リア)
TORQUEヒップスラスト
TORQUEフロントロー
ダンベル1kg〜50kg
バックエクステンションベンチ
アブドミナルベンチ

マシン

ショルダープレス
チェストプレス
ラッドプルダウン
レッグエクステンション
レッグカール
レッグプレス
アブダクター/アダクター
ペクトラルリアフライ
ローロー
アブドミナルクランチ
ロータリートルソー
トレッドミル
アップライトバイク
クロストレーナー

フィットプレイス24 相模大野の設備

  • 更衣室
  • 男女別トイレ
  • 水素水サーバー(オプション)
  • タンニング
  • マシン(オプション)
  • オープンロッカー
  • プライベートロッカー(オプション)
  • ドリンク自販機
  • フリーWiFi
  • 防犯カメラ
  • 24時間警備
  • AED

※最新の情報と異なる場合があります。公式サイトをご覧ください。

フィットプレイス24(FIT PLACE24)とは?

フィットプレイス24のロゴ

フィットプレイス24(山澤ジム)は、人気筋トレYouTuberの山澤 礼明さんが運営する24時間ジム。フリーウェイトを含むこだわりのマシンを揃えながら月額費が安く抑えられています。月額料金3,278円〜※(税込)で、初期費用5,500円(税込)。

※継続条件有り

フィットプレイス24のポイント

  • 筋トレYouTuber 山澤礼明 監修の本格ジム
  • 24時間365日使える
  • フリーウェイトエリア完備

フィットプレイス24の特長

エニタイムフィットネスとの比較

エリアによって異なるものの、24時間ジム最大手のエニタイムフィットネスは月額7,000円〜10,000円程度であるのに対し、フィットプレイス24は月額3,278円〜と手頃な価格帯を実現しています。設備に関しては、エニタイムとにはシャワーが設置されている点が大きな差です。

チョコザップとの比較

フィットプレイス24とチョコザップは、契約期間の縛りに違いはあるもののほぼ同じ価格設定ですが、フィットプレイス24はフリーウェイトを完備しており、本格的な筋トレをしたい方に向いています。一方、チョコザップはセルフエステやセルフ脱毛を取り入れており、気軽に利用したい方に向いています。

長続きする24時間ジム選び

24時間ジム

24時間型のスポーツジムの数は年々増えており、店舗ごとの特徴もさまざまです。運動は一時的なもので終わらせず、習慣化させることが重要。ジム選びも自身にあった長続きする目線が必要です。

選び方①通いやすいか?

24時間ジムの利便性を損ねないためにも、通いやすさは重要です。いつでも通えたとしてもその距離が遠ければ「通わない理由」になってしまいます。

選び方②条件は合っているか?

24時間ジムの性質上、すべての人のニーズを満たしているということは少ないです。設備が充実している施設は当然料金設定も高くなりがちです。シャワーや鍵付きロッカーの有無など、自身に必要な条件をしっかり吟味しましょう。

選び方③無理のない料金設定か?

「通わない理由」になってしまう大きなポイントが料金です。運動習慣を長く続けるためにも、費用負担を軽くすることは非常に重要なポイントです。絶対条件ではない、設備などは多少削ってでも低価格なジムを選ぶべきです。

チョコザップの料金

現在全国に続々出店中の24時間ジム「チョコザップ」なら、月額費3,278円と手軽な料金で24時間365日使える!RIZAP監修でTVCMでも話題のチョコザップをぜひお近くで探してみてください。

\くわしく知りたい!/

入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

【公式】https://chocozap.jp/

タイトルとURLをコピーしました