【比較】チョコザップvsエニタイムフィットネス!料金やサービスの違いと目的別おすすめジムを提案

コラム

今回は、チョコザップとエニタイムフィットネスの2つの大手24時間ジムチェーンを比較し、それぞれの違いと目的別のおすすめポイントを解説します。どちらのジムがあなたにぴったりか見つけましょう。

チョコザップvsエニタイムフィットネス比較表

項目チョコザップエニタイムフィットネス
店舗数496店1,069店
月額料金3,278円7,000〜10,000円程度
初期費用5,000円5,500円
フリーウェイトなしあり
シャワーなしあり
エステあり(一部店舗なし)なし
脱毛あり(一部店舗なし)なし
ゴルフブース一部ありなし
無料鍵付きロッカーなし(鍵なしロッカーあり)なし(鍵なしロッカーあり)
有料個人ロッカーなしあり
見学・体験なしあり
土足利用◯(一部店舗不可)
パーソナルトレーニングなし一部店舗あり
全店舗利用全店利用可能全店利用可能
※記事更新現在。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

チョコザップ

特徴

  • 月額料金が3,278円とリーズナブル
  • 初期費用が5,000円
  • エステや脱毛が利用できる(一部店舗を除く)
  • ゴルフブースが設置されている店舗もある
  • 土足利用が可能

メリット

  • 料金が安い
  • エステや脱毛が利用できるため、美容にも力を入れたい方におすすめ
  • 一部店舗にゴルフブースがあるため、ゴルフ練習もできる

デメリット

  • フリーウェイトがない
  • シャワーがない
  • 見学や体験ができない
  • 無料鍵付きロッカーがない

エニタイムフィットネス

特徴

  • 店舗数が1,069店と最多
  • 月額料金が7,000〜10,000円程度
  • 初期費用が5,500円
  • フリーウェイトが利用できる
  • シャワーがある
  • 土足利用が可能(一部店舗を除く)
  • 全店舗利用が可能

メリット

  • 店舗が多く、利用しやすい
  • シャワーがあるため、仕事帰りにも利用しやすい
  • パーソナルトレーニングが一部店舗で利用できる

デメリット

  • 月額料金が高い
  • エステや脱毛が利用できない
  • 無料鍵付きロッカーがない

目的別のおすすめジム

予算重視

予算を重視する方には、月額料金が安い「チョコザップ」がおすすめです。

美容と健康の両方を目指す方

美容面でも力を入れたい方には、「チョコザップ」のエステや脱毛が利用できる点が魅力的です。

筋トレ中心の方

筋トレをメインに取り組みたい方には、「エニタイムフィットネス」のフリーウェイトが利用できる点がおすすめです。

利便性重視の方

多くの地域で利用したい方には、店舗数が最多の「エニタイムフィットネス」がおすすめです。全店舗利用が可能なので、旅行先や出張先でもジムに通えます。

仕事帰りに利用したい方

仕事帰りにジムに通いたい方には、「エニタイムフィットネス」のシャワーがある点がおすすめです。

性別・年齢別のおすすめジム

それぞれの性別や年齢によっても、求めるジムの条件やサービスが変わることがあります。以下に性別・年齢別におすすめのポイントを挙げます。

男性向け

  • 若い男性:筋トレをメインに取り組みたい方には、「エニタイムフィットネス」がおすすめ。フリーウェイトが利用でき、パーソナルトレーニングも一部店舗で利用可能です。
  • 中高年男性:一部店舗ではありますが、ゴルフ練習ができる「チョコザップ」がおすすめ。ゴルフブースが設置されており、運動と趣味を両立できます。

女性向け

  • 若い女性:美容面も充実している「チョコザップ」がおすすめ。エステや脱毛が利用できるため、ジム通いと美容ケアを一緒に行えます。
  • 中高年女性:安全性や清潔感を重視する方には、「エニタイムフィットネス」がおすすめ。シャワーがあるため、仕事帰りや外出先からでも利用しやすいです。

学生・若者向け

  • 予算を重視する学生や若者には、「チョコザップ」がおすすめ。月額料金がリーズナブルで、美容面も充実しています。

中高年向け

  • 中高年の方には、「エニタイムフィットネス」がおすすめ。店舗数が多く、全店舗利用が可能なため、旅行先や出張先でもジムに通えます。また、シャワーがあるため、外出先からでも利用しやすいです。

性別や年齢によって求めるジムの条件が異なりますが、自分に合ったジムを選ぶことで、効果的で楽しいジムライフが送れます。それぞれの特徴を踏まえて、最適なジムを選んでください。

まとめ

今回は、チョコザップとエニタイムフィットネスの違いと目的別のおすすめポイントを比較しました。それぞれのジムには特徴があり、自分のニーズや目的に応じて選ぶことが大切です。

チョコザップは、料金が安く、美容面も充実しているため、予算や美容を重視する方におすすめです。一方、エニタイムフィットネスは、店舗数が多く、筋トレやシャワーが利用できるため、利便性やトレーニング環境を重視する方におすすめです。

どちらのジムも一長一短がありますので、自分のライフスタイルや目的に合ったジムを選んで、健康的な生活を送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました