AD

【いなべ】ちょこざっぷ最新店舗一覧や新店舗オープン予定・料金・入会方法【ライザップが作った24時間コンビニジム】

市区町村

短期間で痩せたいなら「RIZAP」という選択

24時間ジムは手軽に始められますが、通い続けられなければその価値も活かせません!

「自分だけの力で続けられる気がしない…」という方には、プロのトレーナーによるパーソナルトレーニング(個別指導)RIZAPがおすすめです。RIZAPなら、たった2ヶ月で結果を手に入れることができるだけでなく、一生涯使えるボディメイクの知識が得られます。

ちょこざっぷの利用が無料

RIZAP会員は、ちょこざっぷ無料で利用できる!RIZAPで教わったトレーニングをちょこざっぷで実践!「本気で変わりたい!」と思う方はぜひ一歩踏み出してみてください!

いなべのちょこざっぷの出店状況

記事更新日時点で、いなべにちょこざっぷの出店していないようです。出店情報が入り次第、更新いたします。

詳細は公式サイトで確認してください。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

ちょこざっぷ(chocoZAP/ちょこざっぷ)とは?

ちょこざっぷのロゴ

24時間365日通い放題ジムのちょこざっぷ。RIZAPプロデュースのちょこざっぷは、トレーニングだけでなく個室セルフエステやセルフ脱毛が使い放題なので美容目的でも利用可能です。着替え不要・靴の履き替えが不要。思い立った時、コンビニ感覚でいつでも通えておすすめです。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

短期間で痩せたいなら「RIZAP」という選択

24時間ジムは手軽に始められますが、通い続けられなければその価値も活かせません!

「自分だけの力で続けられる気がしない…」という方には、プロのトレーナーによるパーソナルトレーニング(個別指導)RIZAPがおすすめです。RIZAPなら、たった2ヶ月で結果を手に入れることができるだけでなく、一生涯使えるボディメイクの知識が得られます。

ちょこざっぷの利用が無料

RIZAP会員は、ちょこざっぷ無料で利用できる!RIZAPで教わったトレーニングをちょこざっぷで実践!「本気で変わりたい!」と思う方はぜひ一歩踏み出してみてください!

ちょこざっぷがおすすめな人

  • とにかく安くフィットネスジムを利用したいコスパ重視の人
  • お仕事帰りにサクッとトレーニングしたい人
  • 24時間営業のジムが良い人
  • 契約店だけでなく全店舗通えるジムが良い人
  • 着替え不要!コンビニ感覚で気軽に通いたい人
  • スタッフに話しかけられたくない人
  • トレーニング初心者

フィットネスジムの新時代、コンビニ感覚で楽しむ

ライザップ発のちょこざっぷは、時間や場所の制限、準備の手間、価格など運動への障壁をすべて取り払いました。気軽でリーズナブルな価格のコンビニジムで、健康づくりの新しいスタイルを体験させてくれます。

月額3,278円って本当に安いの?

ジムを利用したことがないと、ちょこざっぷの価格帯が本当に安いのか気になりますね。

24時間フィットネスジム最大手のエニタイムや一般的なフィットネスジムの月額費の相場は、およそ5,000〜10,000円。個別指導のパーソナルトレーニングとなると、100,000円を超えてくるので、ちょこざっぷの月額3,278円はとてもお得であると言えます。

口コミと評判について

ちょこざっぷの見学はできないため、利用者の意見や評価が非常に貴重です。気になる方のために、口コミや評判をまとめてみました。

良い口コミ

コストパフォーマンスが高いという評価


料金設定に対して、特に経験者から高評価が得られています。一般的なジムと比べるとかなり安く利用できます。

初心者にもオススメ


ウェイトトレーニングマシンを設置していないことで、逆に初心者にとっては敷居を低くしているようです。

忙しい方でも気軽に利用可能


24時間365日の営業が、忙しい方々にも適しているとの声があります。

準備が手軽


外履きのままで利用できる点が、準備の手間を減らしています。

エステや脱毛も利用可能


美容目的での利用も可能で、多岐にわたるニーズに応えているようです。

衛生対策もバッチリ


無人ジムであるにも関わらず、清潔に保たれているとの口コミもあります。

悪い口コミ

時々清掃が行き届かないことも


無人であるため、清掃のタイミングによっては汚れることもあるようです。

欲しい設備がない場合もある


店舗によっては期待していた設備がないこともあるようなので、公式サイトで確認が必要です。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

動画でわかるちょこざっぷ

動画でちょこざっぷについて知りたいという方に向けて、ちょこざっぷの紹介動画をまとめました。現在、YouTube 上にアップされている動画の中で、美容 YouTuber のまーりんさんの紹介動画が最もわかりやすいので紹介させていただきます。文章ではなかなかわかりにくいマシンの使い方をイメージがご覧いただけます。

ちょこざっぷのマシンを使った脚痩せトレーニング


標準的に設置されているマシンでのトレーニング参考動画です。アダクションで太もものインナーマッスルを鍛え、アブダクションで太ももの外側やお尻、レッグプレスでお尻と太もも全体の引き締めを行います。セルフエステとあわせて使用し、太ももが細くなったことを実感したそうです。

ちょこざっぷについてよく分かる動画まとめ

ちょこざっぷの良い点、悪い点、店内ツアーやセルフエステ・脱毛マシンの施術方法など動画でわかるコンテンツは下記からご覧になれます。

【動画】でわかるちょこざっぷの良い点・悪い点!店内ツアーやセルフエステ・脱毛器機の使い方レビューも
動画でちょこざっぷについて知りたいという方に向けて、ちょこざっぷの紹介動画をまとめました。現在、YouTube 上にアップされている動画の中で、美容 YouTuber のまーりんさんの紹介動画が最もわかりやすいので紹介させていただきます。文...

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

24時間いつでも利用OK!初めてのジム利用もちょこざっぷで安心

24時間ジムならちょこざっぷ
ちょこざっぷは、ジムに通うのが初めての方でも気軽に始められるスポーツジムです。料金や契約期間のことを気にせず、自分のペースで楽しめます。運動を始めたい気持ちがある方、ちょこざっぷで新しい一歩を踏み出しましょう♪

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

ネイル・ホワイトニングも!?

ちょこざっぷでは、セルフエステやセルフ脱毛、さらにはゴルフも楽しめるという特徴がありますが、さらに追加のサービスも展開されているようです。

  • セルフネイル施術
  • セルフホワイトニング

現在は一部の店舗限定ではありますが、今後はどんどん導入が広がっていくのが期待されます。ちょこざっぷでは、ジムの提供だけでなく、多様なサービスをコンビニのように気軽に利用してもらいたいという思いがあるようです。

【NEW】ゴルフブースがあるちょこざっぷ店舗一覧!ゴルフもジムも楽しめる!
月額2,980円(税込3,278円)で24時間365日いつでも利用できるチョコザップ。さらにセルフエステ・脱毛も利用できる点が大きな特徴ですが、さらに一部店舗では「ゴルフブース」が用意されており、ゴルフのネット打ちができます。チョコザップの...
【NEW】セルフネイルがあるちょこざっぷ店舗一覧&体験レビュー!ネイルもジムも楽しめる!
月額2,980円(税込3,278円)で24時間365日いつでも利用できるチョコザップ。さらにセルフエステ・脱毛も利用できる点が大きな特徴ですが、さらに一部店舗では「セルフネイル」が用意されており、自分でネイルを楽しむことができます。※セルフ...
【NEW】セルフホワイトニングがあるちょこざっぷ店舗一覧&体験レビュー!ホワイトニングもジムも楽しめる!
月額2,980円(税込3,278円)で24時間365日いつでも利用できるチョコザップ。さらにセルフエステ・脱毛も利用できる点が大きな特徴ですが、さらに一部店舗では「セルフホワイトニング」が用意されており、自分でホワイトニングを楽しむことがで...

ちょこざっぷおすすめ判定ツール

かんたんなアンケートで、あなたのちょこざっぷおすすめ度を判定!

Q1. 運動をはじめたいと思っている

ちょこざっぷは、スマホひとつで気軽に入会&利用することができます。

Q2. 料金はできるかぎり安いほうが良い

ちょこざっぷは、ずっと月額2,980円(税込3,278円)。

Q3. 空いた時間でふらっと通いたい

ちょこざっぷは、全国の店舗を24時間365日使い放題。

Q4. 美容やエステに興味がある

ジムだけでなく、セルフエステマシンも使い放題。※一部店舗には設置していません

Q5. 脱毛に興味がある

セルフ脱毛マシンも使い放題。※一部店舗には設置していません

あなたのちょこざっぷおすすめ度は…?

回答待ち

アンケートを入力して「おすすめ度判定」を押すとあなたへのちょこざっぷおすすめ度を表示します。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

ちょこざっぷの支払い方法

ちょこざっぷの支払い方法はクレジットカードのみ。現金払いやコンビニ払いなどはできないので注意が必要です。

対応クレジットカード

ちょこざっぷは下記ブランドに対応しています

VISA
マスターカード(mastercard.)
JCB
アメリカンエクスプレス
ダイナースクラブカード
DISCOVER CARD

ちょこざっぷの引き落とし日

ちょこざっぷの決済日は毎月20日です。実際の引き落とし日はクレジットカード会社によって異なるため注意が必要です。

かんたん!ちょこざっぷの入会方法

ちょこざっぷの入会方法はとてもかんたんです。

①メールアドレスで新規会員登録

公式サイトの『入会はこちら』ボタンより新規会員登録フォームに移動。メールアドレスを入力して新規会員登録を行ってください。

②本人確認メールに記載の認証コードを入力

登録したメールアドレス宛に認証コード(6桁の数字)がメールで送付されます。この認証コードを入力して『次へ』に進んでください。

③お客様情報の入力

パスワードや氏名、住所、入会日、支払い方法などを入力したら登録完了です。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

ちょこざっぷの退会方法

入会がかんたんなちょこざっぷですが、解約もアプリでかんたんに行うことができます。

『会員メニュー』⇒『その他』⇒『プラン解約』を選択するだけ。

契約期間の縛りがないため、入会からすぐ解約しても違約金はありません。最短翌月の締切日の10日までに解約すればその月の末まで利用でき退会可能。試してみたいけど退会が難しい、引き止めがあるのでは…と不安に思う方もぜひ気軽に入会して試してみましょう。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

ちょこざっぷのよくある質問

入会前に店舗内を見学できますか?

入会前の見学はできません。公式サイトから設備や店内写真が確認できます。

利用年齢制限はありますか?

15歳以上~90歳未満が利用可能です。学生も利用できます。セルフエステやセルフ脱毛があるため、女性のイメージがあるちょこざっぷですが、男性会員も多いため男性も問題なく利用できます。

利用にあたって必要なものはありますか?

QRコードの表示できるスマートフォンがあれば入館・利用可能。それ以外は服装も靴も自由なので自身がトレーニングに必要なものを用意しましょう。ただし、エステ・脱毛マシン利用時は拭き取り用のタオルを持参。

必須ではありませんが、持っておくと良いものは下記です。

■運動着 運動靴
自由とはいえ、できれば運動のしやすい格好が快適にトレーニングすることができます。

■着替え
運動後、特に汗をかきやすい方は着替えを準備すると良いでしょう。

■タオル(フェイスタオルなど)
汗を拭くためにあるといいでしょう。

■水・お茶・スポーツドリンクなど
自販機が用意されていない店舗もあるため、用意しましょう。特に気温が高い季節の水分補給は重要です。

■汗ふきシート
ちょこざっぷにはシャワーが用意されていないので汗が気になる方は用意しておくと良いでしょう。

■イヤホン
リラックスして運動するために音楽や動画を楽しみながら運動する方も多いです。

セルフエステやセルフ脱毛は予約が必要ですか?

セルフエステやセルフ脱毛は予約が必要です。アプリからかんたんに予約することができます。

都道府県からちょこざっぷを探す

注目エリア

短期間で痩せたいなら「RIZAP」という選択

24時間ジムは手軽に始められますが、通い続けられなければその価値も活かせません。

「自分だけの力で続けられる気がしない…」「ダイエットに失敗し続けていて今度こそ成功させたい!」という方には、プロのトレーナーがしっかりフォローしてくれるパーソナルトレーニング(個別指導)がおすすめです。

一生涯役立つボディメイク

パーソナルトレーニングといえば「RIZAP(ライザップ)」。たった2ヶ月で結果を手に入れることができるだけでなく、一生涯ボディメイクの支えになってくれる知識を習得することもできます。

ちょこざっぷの利用が無料

RIZAP会員は24時間365日いつでも利用できるちょこざっぷの利用が特典として無料でついてきます。RIZAPで教わったトレーニングをちょこざっぷで実践すれば、さらに結果がついてくるでしょう!

本気で変わりたい!と思う方はぜひ一歩踏み出してみてください!

※RIZAP会員はちょこざっぷ利用無料!

いなべのチョコザップ以外の24時間ジム

いなべのチョコザップ以外の24時間ジムを紹介します。ぜひお近くの通いやすい24時間ジムを探してみてください。

該当する24時間ジム情報は調査中です。

長続きする24時間ジム選び

24時間ジム

24時間型のスポーツジムの数は年々増えており、店舗ごとの特徴もさまざまです。運動は一時的なもので終わらせず、習慣化させることが重要。ジム選びも自身にあった長続きする目線が必要です。

選び方①通いやすいか?

24時間ジムの利便性を損ねないためにも、通いやすさは重要です。いつでも通えたとしてもその距離が遠ければ「通わない理由」になってしまいます。

選び方②条件は合っているか?

24時間ジムの性質上、すべての人のニーズを満たしているということは少ないです。設備が充実している施設は当然料金設定も高くなりがちです。シャワーや鍵付きロッカーの有無など、自身に必要な条件をしっかり吟味しましょう。

選び方③無理のない料金設定か?

「通わない理由」になってしまう大きなポイントが料金です。運動習慣を長く続けるためにも、費用負担を軽くすることは非常に重要なポイントです。絶対条件ではない、設備などは多少削ってでも低価格なジムを選ぶべきです。

ちょこざっぷの料金

現在全国に続々出店中の24時間ジム「ちょこざっぷ」なら、月額費3,278円と手軽な料金で24時間365日使い放題!RIZAP監修でTVCMでも話題のちょこざっぷをぜひお近くで探してみてください。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

ちょこざっぷおすすめ判定ツール

かんたんなアンケートで、あなたのちょこざっぷおすすめ度を判定!

Q1. 運動をはじめたいと思っている

ちょこざっぷは、スマホひとつで気軽に入会&利用することができます。

Q2. 料金はできるかぎり安いほうが良い

ちょこざっぷは、ずっと月額2,980円(税込3,278円)。

Q3. 空いた時間でふらっと通いたい

ちょこざっぷは、全国の店舗を24時間365日使い放題。

Q4. 美容やエステに興味がある

ジムだけでなく、セルフエステマシンも使い放題。※一部店舗には設置していません

Q5. 脱毛に興味がある

セルフ脱毛マシンも使い放題。※一部店舗には設置していません

あなたのちょこざっぷおすすめ度は…?

回答待ち

アンケートを入力して「おすすめ度判定」を押すとあなたへのちょこざっぷおすすめ度を表示します。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

ちょこざっぷの支払い方法

ちょこざっぷの支払い方法はクレジットカードのみ。現金払いやコンビニ払いなどはできないので注意が必要です。

対応クレジットカード

ちょこざっぷは下記ブランドに対応しています

VISA
マスターカード(mastercard.)
JCB
アメリカンエクスプレス
ダイナースクラブカード
DISCOVER CARD

ちょこざっぷの引き落とし日

ちょこざっぷの決済日は毎月20日です。実際の引き落とし日はクレジットカード会社によって異なるため注意が必要です。

かんたん!ちょこざっぷの入会方法

ちょこざっぷの入会方法はとてもかんたんです。

①メールアドレスで新規会員登録

公式サイトの『入会はこちら』ボタンより新規会員登録フォームに移動。メールアドレスを入力して新規会員登録を行ってください。

②本人確認メールに記載の認証コードを入力

登録したメールアドレス宛に認証コード(6桁の数字)がメールで送付されます。この認証コードを入力して『次へ』に進んでください。

③お客様情報の入力

パスワードや氏名、住所、入会日、支払い方法などを入力したら登録完了です。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

ちょこざっぷの退会方法

入会がかんたんなちょこざっぷですが、解約もアプリでかんたんに行うことができます。

『会員メニュー』⇒『その他』⇒『プラン解約』を選択するだけ。

契約期間の縛りがないため、入会からすぐ解約しても違約金はありません。最短翌月の締切日の10日までに解約すればその月の末まで利用でき退会可能。試してみたいけど退会が難しい、引き止めがあるのでは…と不安に思う方もぜひ気軽に入会して試してみましょう。

解約金が無いので気軽に始められる
入会日は設定可能!オープン前店舗も安心

ちょこざっぷのよくある質問

入会前に店舗内を見学できますか?

入会前の見学はできません。公式サイトから設備や店内写真が確認できます。

利用年齢制限はありますか?

15歳以上~90歳未満が利用可能です。学生も利用できます。セルフエステやセルフ脱毛があるため、女性のイメージがあるちょこざっぷですが、男性会員も多いため男性も問題なく利用できます。

利用にあたって必要なものはありますか?

QRコードの表示できるスマートフォンがあれば入館・利用可能。それ以外は服装も靴も自由なので自身がトレーニングに必要なものを用意しましょう。ただし、エステ・脱毛マシン利用時は拭き取り用のタオルを持参。

必須ではありませんが、持っておくと良いものは下記です。

■運動着 運動靴
自由とはいえ、できれば運動のしやすい格好が快適にトレーニングすることができます。

■着替え
運動後、特に汗をかきやすい方は着替えを準備すると良いでしょう。

■タオル(フェイスタオルなど)
汗を拭くためにあるといいでしょう。

■水・お茶・スポーツドリンクなど
自販機が用意されていない店舗もあるため、用意しましょう。特に気温が高い季節の水分補給は重要です。

■汗ふきシート
ちょこざっぷにはシャワーが用意されていないので汗が気になる方は用意しておくと良いでしょう。

■イヤホン
リラックスして運動するために音楽や動画を楽しみながら運動する方も多いです。

セルフエステやセルフ脱毛は予約が必要ですか?

セルフエステやセルフ脱毛は予約が必要です。アプリからかんたんに予約することができます。

都道府県からちょこざっぷを探す

注目エリア

短期間で痩せたいなら「RIZAP」という選択

24時間ジムは手軽に始められますが、通い続けられなければその価値も活かせません。

「自分だけの力で続けられる気がしない…」「ダイエットに失敗し続けていて今度こそ成功させたい!」という方には、プロのトレーナーがしっかりフォローしてくれるパーソナルトレーニング(個別指導)がおすすめです。

一生涯役立つボディメイク

パーソナルトレーニングといえば「RIZAP(ライザップ)」。たった2ヶ月で結果を手に入れることができるだけでなく、一生涯ボディメイクの支えになってくれる知識を習得することもできます。

ちょこざっぷの利用が無料

RIZAP会員は24時間365日いつでも利用できるちょこざっぷの利用が特典として無料でついてきます。RIZAPで教わったトレーニングをちょこざっぷで実践すれば、さらに結果がついてくるでしょう!

本気で変わりたい!と思う方はぜひ一歩踏み出してみてください!

※RIZAP会員はちょこざっぷ利用無料!

チョコザップ バナー
タイトルとURLをコピーしました